年越しのしめ縄💐

皆さん!こんにちは!安兎ハロです🐰


もう2019年もあとすこし…
皆さんは、年末年始の準備はお済みですか??

私は…これからです(笑)

大掃除や餅つき、年越そば…!楽しみですね!!✨
本日、私の住む飛騨では雪が降り始めて、スノーボードも行けるかなーなんて期待もあります☺️


さて!今日は、毎週お花を買っている花好きの私が、年末年始を迎えるべく購入したお花たちを紹介しようかなと思います♪




 

そもそも、なんで年末年始の飾り物があるの??

もともと正月は、先祖の神様をお迎えして、新年の幸せと豊穣を願うものだとか。
正月飾りは、神様をお迎えするためのものだったんですね!!

大切な日本の風習!シーズンに合せた飾り物は気分が上がるだけでなく、運気もアップするので、毎年やってないなー…なんて方も今年は飾ってみてはいかがでしょうか??


*オーダーアクセサリーはこちら*

正月飾りの意味

正月飾りには物によっていろいろな意味があるようですよ!

門松

門松は門前に飾る松で、神様が降りて来る目印としておきます。
門松には、縁起のいい松竹梅が使われます。

松は「祀る」つながるとされていて、神様が宿る木、生命力や繁栄の象徴と考えられてきました。

竹はまっすぐ伸びることから、生命や成長を意味しています。

新春に咲く梅は、気高さや長寿を表わす花として考えられています。

 

しめ飾り

玄関の中央に飾るしめ飾りは、不浄な物を侵入させないための結界の役割があります。
正月に神様を迎えるにあたって家を清める意味もあるそうです。

私は小さなしめ飾りを買ってきたので部屋の扉につけました。
とっても可愛いです🤤❤️

鏡餅

正月には、神様に捧げる神聖な食べ物として鏡餅を飾るそうです。

一般的には神様の居場所として床の間などに飾ります。

私は年末に実家で餅つきがあるのでその時に大きな鏡餅を居間に、
小さな鏡餅を作って部屋におこうと思っています♪

その写真も、出来上がったら、載せますね🌅


新年の運気が上がるかも!?

各シーズンの飾り物を意識してインテリアを変えているので、飾り自体の意味は考えたことはなかったのですが、こうみてみるとひとつひとつに意味があって面白いですね!

是非とも年末年始、縁起のいい飾り物をして、気分も上げて年越してみてはいかがでしょう?



*オーダーアクセサリーはこちらから*

 

0

関連記事

雑貨、レディースアパレルショップ|H@ro.

H@ro.

『H@ro.』はレディースアパレルを手掛ける安兎ハロの公式ショップです。アクセサリーや、バッグ、洋服まで「自分らしさ」を表現できる1点ものアイテムを取り揃えています。木陰から溢れる日の光のように暖かい日差しと優しい影があなたに届きますように。あなたの幸せなその一瞬に『H@ro.』を添えてください。

屋号 H@ro.
住所 岐阜県飛騨市古川町三之町10-13
電話番号 090-5621-7053
営業時間 10:00~19:00
代表者名 谷口 亜里紗
E-mail info@antharo.shop

H@ro. レディースアパレルH@ro.を手掛ける安兎ハロの公式ショップです。アクセサリーや、バッグ、洋服まで「自分らしさ」を表現できる1点ものアイテムを取り揃えています。木陰から溢れる日の光のように暖かい日差しと優しい影があなたに届きますように。あなたの幸せなその一瞬にAntharoを添えてください。

090-5621-7053

10:00~19:00

MAPを見る
[instagram-feed]